これだ!MICK RONSON!!

やばいゆめにでてきた。

レスポールカスタムと言えば俺の中ではミックロンソン一択なんだれど、最近狂ったように、ミックロンソンの音源を聞き狂っている訳で。

かつてからの、あのサウンドの謎を、自己流に探索していましたが。

俺、探しました。 見つけました。

便利なもので、俺なんかよりもっと調べてらっしゃる人が、インターネッツ上におらっしゃいました。

http://thetonebender.blogspot.jp/search/label/Mick%20Ronson

このひとやばいよ。マジで。

アンプはどうやらマーシャルのmajorらしく中でも初期型、、、、。

こんなもんぜったいてにはいんねーよ。

こりゃまた秋間さんにそうだんだなぁ、、、。

この、トーンベンダーにワウって組み合わせがどうも俺の涙腺を揺るがすらしく。 なんともいえないあのサウンド。

ギターとしては完璧だと私は思う訳です。

なので、実は隠れて進めてたギターなんちゃってロンソン化計画の一部を

お送りします。

これね わしのギターあるね。

この塗装今剥いでるあるよ。 しかも、すでに失敗の雰囲気でてるある。

しかし、そこは、父の教え。 やった事あるやつと、やった事ないやつでは、やった事あるやつの方が説得力ある。

により、わし、必死こいでゆっくり塗装をはがしてるアル。

とりあえず、ナチュラルにするアルよ。

まあ、3ハムの時点で違うんだけど、インスパイア、暖簾分け系(自称)なわしとしては、やりきるしかないわけですわ。

出来上がりは未定です。

 

 

後は、トーンベンダー復刻だけどJMI TONE BENDER MK1 REISSUE これだ!これだよ!まさに。

てにいれるしかないっしょ。 やばいやばい。 どきどきするわ。

でこれがミックのギターらしく

きれいにはがしてますわな。

あぁ。

 

やるしかいましかねぇな。

あまりにも有名なこのシーン。

後これ、ベンダーの後にワウが確認できるわいな。

ちょっと、まだまだ調べんといかん事いっぱいあるわいな。

 

つーか。

最近の若者はミックロンソンしってんのかいなぁ?

俺はまじですばらしいギター弾きだと思うんだけど。

 

てなわけで、夢に出てきたので、金と時間が許す限り、チャレンジしてみるわって、話。

Share on Facebook

4件のコメント

  1. Chihi wrote:

    うわ かっこいいですわ
西くんなら余裕のYOSHIKIの暴れ太鼓!

  2. 543 wrote:

    めっちゃかっこいい!!!

    また良いギタリストを一人知れました
西くんありがとう!
    改造頑張ってください◎

  3. えま wrote:

    やっぱ、かっこいーな。
    レスポール。いつかほしい。
    
生涯で一度でいいから、すっげーいいギターを弾きたい。
    
西くん、満足するまで頑張って作業して下さい!

  4. ミドリイロ wrote:

    ミックロンソン大好き
ギャンギャン掻き鳴らすギターの原点は彼かも知れないね
でも切ない音に聞こえるねん。
    
塗装ってどうやって剥ぐの?
    
画像が拡大出来ないのがあるよ(>_<)
ミックの顔見れない↓↓
    
西クンもギャンギャン掻き鳴らすギタリストやと私は思ってる。
    
泣きのギターって言うの?あーいう感じに聞こえたらカッコイイよね。
    
日本のミックロンソンになって欲しい☆
西クンのギターの音、ほんまに好きやから(^-^)